桜の森まつり 2012年4月19日

sakura2002年ドナウインゼル18キロメートル地点に創られたこの桜の森、シュレムス花崗岩はじっと大地に根を下ろし、その傍らでカンザンは時には雨風にあおられながら成長を続けています。そんな石や桜もこの11年間で確実にこの地に根付いてきたようです。 桜の森の成長に伴い、自然を含めた人々のコミュニケーション空間として発展していくよう、これからも数々のプロジェクトおよびワークショップを行っていきたいと思います。